結婚・出産・育休を経て現場復帰した保育⼠ママ。
家庭と仕事を⾒事に両⽴!これからも⼦どもたちの⼤切な“はじめて”にたくさん⽴ち会いたい!

⽯川 美⾹さん【正職員】

入職:2015年3⽉
学歴:埼玉福祉保育医療専門学校(2013年3⽉卒)
旧校名 埼玉福祉専門学校→埼玉福祉・保育専門学校
経歴:障害者⽀援施設2年
勤務園:ふぇありぃ保育園 南越⾕園

ふぇありぃ保育園に⼊る前はどのような仕事をしていましたか?

障害者⽀援施設で⼆年間、⽣活⽀援員として働いていました。

ふぇありぃ保育園を選んだ理由は何ですか?

⼦どもが少ない分、⼦ども⼀⼈ひとりのペースを⼤切にじっくり丁寧に関われると思い選びました。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?

『昨⽇歩けなかった⼦が、今⽇初めて歩いた!』『 初めて「せんせい」と呼ばれた!』『 トイレで初めて成功した!』
⼦どもたちの⼤切な“はじめて”にたくさん⽴ち会い、⼦どもの成⻑を保護者の⽅と⼀緒に喜び合えた時に、ものすごくやりがいを感じています。

家庭と仕事の両⽴はどのようにしていますか?

仕事復帰した当初、⼦どもは1歳で後追いが激しく帰宅しても抱っこをして⼣飯をつくる⽇も良くありました。⼼に余裕が持てず、毎⽇いろいろな葛藤がありました。しかし、すべてを完璧にはせず諦める事をしてみたら気持ちがとても楽になりました。本当に疲れている時は⼦どもと⼀緒の時間に寝たり、夫に家事を協⼒してもらったりするなど、すべてを⾃分で抱え込まず、時には⼿を抜くことを今では⼤切にしています。
また、職員の中で⼦育てを経験した⽅も多いので⼦どもが体調を崩したときなど、とても理解があり優しい⾔葉にたくさん助けられてきました。理解してくれて協⼒してくれる⼈が周りにいるからこそ、私は家庭と仕事の両⽴ができていると⽇々感謝しています。

これからどんな保育⼠になっていきたいですか?

⼦どもたちに寄り添うのはもちろんですが、⼦育てを経験している親として、育児の不安や悩みを抱える保護者の気持ちに少しでも寄り添っていける保育⼠でいたいです。

新しい仲間へのメッセージ

職員同⼠の関係が良く、とても温かい雰囲気の中で働くことができます。できる事、できない事も⾃分を受け⼊れ認めてくれる⼈がいるので安⼼して楽しく保育ができますよ。